ホテルにはレンタカーがベスト|旅のお供に

旅行や宿泊準備

ツアーで気軽に旅行

パラソル

飛行機などを使って人気のリゾート地に旅行に行く場合などは事前に様々な準備が必要です。
与論島は鹿児島の南西にある島でリゾート地としても非常に有名で人気があります。
1年中亜熱帯植物の花々が咲いており、東洋に浮かぶ1個の真珠と称されるほどの美しい海と雰囲気を持ち合わせる島です。
島内にはいくつものホテルがありますが、与論島には多数の観光客が来ますのでホテルは常に混んでいます。
与論島は特に奇跡の浜と呼ばれる百合ヶ浜と呼ばれる一時期しか見れない浜が人気となっており、この百合ヶ浜を見る為だけに多くの人が訪れるほどです。
与論島は羽田空港や九州から飛行機で行く事になりますので、自分で直接ホテルや飛行機を手配するのではなく、旅行会社のツアーに申込をするのが一般的です。
特に百合ヶ浜は春から夏がよく見る事が出来ますので、その時期のツアーは非常に混んでいますので早めの申込が必要です。
いかに日程を早く決めて申込をするのかがポイントです。
また早めに申込をすると早割などで安くなる場合もあります。
また百合ヶ浜へは現地ツアーで行くことが出来ますので、現地ツアーも早めに確認して申込をする事が大切です。
ホテルにはプールがついていますし、与論島はビーチや海が有名なので水着や日焼け止めなどは必須です。
旅行に行く日程の気候もしっかり確認して、1枚羽織る服を持参する、またはその時期の見どころはどのようなものがあるのかガイドブックで確認するなど事前にしておく事が必要です。

旅の醍醐味を味わう宿選び

椅子

与論島という島をご存知でしょうか。
与論島は最近メディアでも取り上げられるほど人気の観光地で、その海のきれいさから、この世の楽園のような風景に出会える離島です。
 与論島は鹿児島県の最南端の離島であり、沖縄本島からたった21キロメートルしか離れていません。
ですので、晴れた日には島の南端から沖縄本島が見えるほどです。
文化もほぼ沖縄に近いです。
 旅行を計画するとき、まず決めるのはホテルです。
与論島にはたくさんの宿泊施設があります。
リゾートホテルやペンション・コテージがありますが、圧倒的に民宿の数が多いです。
 民宿の魅力は何といっても価格の安さです。
1泊3000円ほどで、朝食付きのところが多いです。
また、民宿のすばらしさは、土地柄的に温かく面倒見の良い人がオーナーさんが多く、まるで家に帰ってきたような温かいおもてなしが魅力です。
地元の食材をふんだんに使った手料理が楽しめるのも旅の醍醐味といえるでしょう。
 民宿でも、場所によっては少し雰囲気がちがってきます。
街の中心部にはコンビニや飲食店があるので何かと便利です。
より与論島の生活を味わいたいなら、街より少し離れたところがおすすめです。
 一方で、リゾート気分を味わいたいなら、島にひとつだけあるリゾートホテルがおすすめです。
まるで地中海のリゾート地に来たかのような白くてきれいな外観のホテルで、スパやマリンスポーツなどのサービスも充実しています。
 与論島の海は透きとおっていて本当にきれいです。
特に百合が浜は、春から夏の終わりにかけて大潮の干潮時のみに現れ、「幻の浜」といわれています。
この時期は観光客も多いので、直前に予約をとろうとしても、満室なんてこともあり得ます。
 なるべく早めに計画をたて、どんな旅をしたいかで民宿にするかリゾートホテルにするかを決めるといいでしょう。

ランキングで良い宿探し

フロント

与論島は鹿児島県最南端の離島で、国内屈指のリゾートアイランドとして絶大な人気がある観光地です。
この与論島では、大潮の時期にしか見ることができない幻の砂浜や、肉眼で天の川などが見れる星空鑑賞が人気となっています。
また、室町時代から伝わる伝統芸能、与論十五夜踊りなど、独自の文化も有する島です。
与論島は人気観光地でもあるため、ホテルやレジャー施設も十分に備わっており、離島特有のゆったりとした時間を過ごす事ができるでしょう。
もし、与論島に観光などで訪れたいと思った時は、人気観光地ですので早めにホテルなどの予約をすることをオススメします。
与論島内には趣向を凝らしホテルや旅館、ヴィラなどが多く存在し、どの宿泊施設を選ぶか迷われる方も多くいるでしょう。
そのような時は大手旅行サイトが運営する、予約サイトを利用するのがオススメです。
このような旅行予約サイトでは、お宿の人気ランキングをサイト内で掲載しており、各宿泊施設の特徴や評判などのレビューを見ることができます。
また、お宿の写真も見ることができますので、ホテル探しなどをする際には重宝するサービスといえるでしょう。
気に入ったお宿が見つかった場合は、そのままプランページに飛ぶことができ、予約に進むことができるのも優れた点です。
これらのランキングはユーザーからアンケートを取り、集計結果を基にしてランキングがつけられているので、参考にするには良い情報といえます。